女性

アライグマ駆除を依頼する│保証内容も確認した上で業者は決める

南京虫を退治する

南京虫

隅々まで確認する

近年南京虫が国内で発生していることが問題になっています。原因として考えられることは海外旅行の際に衣類に付着した、輸入品にまぎれていたなどです。南京虫は畳の隙間や壁や柱の隙間、ベッドなど寝具周辺にいることが多く、刺されると耐えられないほどのかゆみを発生させます。海外旅行に行ったら持ち帰らないように、体の隅々まで付着していないか確認することが要です。南京虫は隙間に入り込むので、輸入品を購入するときも細かいところまで見ておくようにします。部屋で発見した場合、あちこちに生息している可能性があり、どこにいるか分かりません。そんなときは1度南京虫駆除をしてもらうのがおすすめです。南京虫駆除は、害虫駆除をしている業者で受け付けています。

保証期間を設けている

「南京虫駆除業者」の退治方法では、まずどこに生息しているのかを調べます。部屋が狭いとすぐに発見できるのですが、部屋が多かったり、広いと発見するまでに時間がかかることがあるそうです。発見したら、そこを中心に家具やクロス、カーペットなど影響が出そうな場所に少しずつ撒いていきます。殺虫剤はいろいろなものを組み合わせている業者が多いようです。いくつか組み合わせているのは、弱いものから強いものまであり、弱いものでは効果が出ないこともあるからです。南京虫駆除をしても完全に消滅できずに「保証期間」を設けている業者もあります。再び発生した場合、再度駆除してもらうことができるそうです。費用は基本的に無料となります。